登場デュエリスト武藤双六掟破(おきてやぶ)りのエクゾディア

  • 解説
    《【エクゾディア】》デッキ。
  • 攻略
  • 解説
    通常規制されているような強力ドローカードがこれでもかと投入されており、簡単に特殊勝利を狙える。
    《手札断殺》《手札抹殺》《天使の施し》でマキュラを墓地へ落としてしまえば、あとは手元に来たドローカードを片っ端から使用し、
    ゆっくりエクゾディアを揃えるだけである。逆に言うとそれ以外のことは一切できないと言って良い。
    またドローソースとなる罠を利用することが前提となっているので、《王宮のお触れ》、《トラップ・スタン》、《人造人間−サイコ・ショッカー》、
    ドローを妨害する《神殿を守る者》、《処刑人−マキュラ》を封じる《M・HERO ダーク・ロウ》などを出されても詰む。何故か《苦渋の選択》は入ってない。
    恐らくCPUには使えないためだが、それなら何故専用ルーチンを組んでないのか、という疑問が残る。
    CPU双六戦ではこれらを積み込めば楽勝ということである。
  • 合計40枚+00枚
  • 上級00枚
  • 下級08枚
    《処刑人−マキュラ》 ×3(禁止)
    《封印されしエクゾディア》
    《封印されし者の左足》
    《封印されし者の左腕》
    《封印されし者の右足》
    《封印されし者の右腕》
  • 魔法23枚
    《一時休戦》 ×3(制限)
    《強欲で謙虚な壺》 ×2
    《強欲な壺》 ×3(禁止)
    《手札断殺》 ×3
    《手札抹殺》 ×3(制限)
    《天使の施し》 ×3(D)(禁止)
    《成金ゴブリン》 ×3
    《魔法石の採掘》 ×2
    《闇の量産工場》
  • 罠09枚
    《強欲な瓶》 ×3
    《無謀な欲張り》 ×3
    《八汰烏の骸》 ×3
  • エクストラ00枚

Last-modified: 2018-05-31 (木) 01:21:45 (19d)