遊城十代(ゆうきじゅうだい)登場デュエリスト遊戯王GX声:KENN

  • 特徴
    GXの主人公。TFには3作目以来の登場だが、今回は覇王やユベル融合後バージョンが登場しないので少し寂しい。
  • 攻略
    漫画版に登場したHEROで構築されたデッキ。完成度が高く、ストラクチャーデッキで組めるので、プレイヤーも容易に合わせられる。
    お気に入りカードに《融合》があるため、アニメで使用したネオス中心に組みかえようとすると邪魔になる。
  • 小ネタ
  • 出現条件
    最初から登場

使用デッキ

  • お気に入り
    《融合》 ×2
    《ハネクリボー》 ×1
  • パートナーデッキについて
    漫画版のE・HERO、およびM・HEROを使用する。OCG準拠性能なのでそのままでも強い。バトルフェイズ中に《マスク・チェンジ》で攻撃回数を増やすテクニックもきちんと使ってくれる。
    エクストラデッキは各1枚積みとなっているので、好みに合わせて枚数を増減しよう。融合HEROを抜いてM・HEROを増やすのが基本か。ただし、《融合》がお気に入りのため、融合HEROも完全には外せない。効果が強力な《E・HERO アブソルートZero》、素材の縛りが緩い 《V・HERO アドレイション》などを組み込もう。《フォーム・チェンジ》で融合からM・HEROに繋げることもできる。
    アニメで印象的だったカード《決闘融合−バトル・フュージョン》と《決戦融合−ファイナル・フュージョン》が投入されている。しかし、前者はともかく、後者は使いどころが難しい。
  • デッキ1について
    《E・HERO シャニング・フレア・ウィングマン》など、アニメ序盤で使用していた融合HEROデッキ。
  • デッキ2について
    《E・HERO ネオス》とそのコンタクト融合体で構成されたデッキ。
  • デッキ3について
    《M・HERO》デッキ。パートナーデッキとほぼ同じ。
デッキ名レベルデッキ使用場所
新たなる旅立ち9使用時:パートナーデッキ
月明かりの摩天楼4難易度:デュエルはじめて
光のHERO5難易度:ルールは覚えた
レッツ!マスクチェンジ!8難易度:デュエルチャンピオン

ストーリー

アニメ1期終盤の再現。主人公と十代がタッグを組み、卒業タッグデュエルの在校生代表を目指すことになる。

発生時期相手
ハート1天上院明日香三沢大地
ハート2万丈目準クロノス・デ・メディチ
ハート3丸藤翔神楽坂
ハート4丸藤亮天上院吹雪

。。。コピー

遊城十代}(YU)ユベル:登場デュエリスト:&sizex(3){声:KENN} &aname(z0cd3bc6,super,full){†(ゆうき じゅうだい)

…プレイヤーか
どうした、俺になにか用か?

  • ストーリー
    3期の覇王、ユベルの戦いを回想した後、4期のセンターストーリーであるダークネスとの戦いを追う。
  • 特徴
    言わずと知れたGXの主人公。
    ユベルと和解し、お互いの魂が融合した後期バージョン。通称二十代。
    物静かになり、考え方や立振舞も大人へ。
    イベントデュエルの敵はどれも手強く、主人公だからとこれまでのように一周目に選択すると、かなりの苦戦を強いられるだろう。

なお、他のパートナーと違い、
ハート1イベントは覇王・十代とのシングルデュエル、ハート2では十代のデッキがネオス登場前のE・HEROと、若干変則的なパターンとなっている。
いざ十代にあわせてネオスビートを組んでも、前半のイベント戦ではあまり意味がないかもしれない。
(E・HEROとネオスなら組めなくもないがシナジーは薄い)
パートナー初期デッキも安定感が悪く、シングルやドローパンで好感度を稼ぐ方が手っ取り早い感もあるので尚更である。

アニメでは唯一のオシリスレッド生徒だが、今作ではプレイヤーはもちろん、前作までD3だったレッド生徒も全員残留している。

パートナー時は&link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO ゴッド・ネオス,target=blank)の召喚を目的としたコンタクト融合デッキ、
通常のマップでは&link_atwiki(1548908-card@www29,レインボー・ネオス,target=blank)、&link_atwiki(1548908-card@www29,ネオス・ワイズマン,target=blank)の混合デッキ(前半)とネオスビート(後半・禁止)を使用する。

パートナー初期デッキは下級モンスターの地力が心許なく、安定度はいまひとつ。
こちらも同じくコンタクト融合デッキにするよりは、初期戦士デッキと相性の近い【ネオスビート】に傾倒させるほうが安定する。
よって、ネオスペーシアンは&link_atwiki(1548908-card@www29,N・グラン・モール,target=blank)以外はリストラ対象に入る。好みで混ぜる程度で、さほど多くしない方が良いだろう。

戦術の基本は&link_atwiki(1548908-card@www29,ネオスペース・コンダクター,target=blank)でデッキからサーチした&link_atwiki(1548908-card@www29,ネオスペース,target=blank)を展開し、&link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO ネオス,target=blank)を墓地から特殊召喚して攻撃する形。
&link_atwiki(1548908-card@www29,ネオスペース,target=blank)はネオスの攻撃力を上げるし、十代がコンタクト融合するのにも役立つ。
融合デッキに各種コンタクト融合体を準備しておけばいい。
更に&link_atwiki(1548908-card@www29,オネスト,target=blank)が複数枚手札にあれば、融合せずとも爆発的な攻撃力を得られる。
難点は&link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO アナザー・ネオス,target=blank)で、多少改善はしたが、デュアル召喚に拘るCPUの傾向は顕著。
&link_atwiki(1548908-card@www29,ネオスペース,target=blank)発動時なら2400に攻撃力が上がるので分からなくはないのだが。
ネオスビートの中では抜くわけにもいかないキーカードだが、3枚積みで頼ると危険もあると心得ておこう。

更にカードの問題として、ネオスのサポートをするキーカードの入手には若干手間取る。
 ○ネオスをデッキから墓地に落としてあわよくばコンタクト融合も可能な&link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO プリズマー,target=blank)
 ○ネオスを墓地から特殊召喚する&link_atwiki(1548908-card@www29,O−オーバーソウル,target=blank)
 ○デッキからE・HEROを手札に加える&link_atwiki(1548908-card@www29,E−エマージェンシーコール,target=blank)
 ○墓地に落とせばネオスを☆4同様に召喚できる&link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO ネクロダークマン,target=blank)とその融合モンスター&link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO ネクロイド・シャーマン,target=blank)
 ○E・HEROデッキの何でも屋&link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO エアーマン,target=blank)
これらのカードは、オシリスレッド大会優勝か、ミニゲームのボールorブレッド?の高得点で出現するもう一つの十代パック、
ラスト・ヒーロー(P)?に全て収録されている。
ただし&link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO エアーマン,target=blank)はなんと202号室に落ちているので、開始1分もすれば手に入れることができる。
言うまでもないだろうが、絶対に取っておこう。

他にも&link_atwiki(1548908-card@www29,正統なる血統,target=blank)や&link_atwiki(1548908-card@www29,古のルール,target=blank)といったネオスを効率良く召喚・再召喚できるカード、
また、&link_atwiki(1548908-card@www29,未来融合−フューチャー・フュージョン,target=blank)や&link_atwiki(1548908-card@www29,おろかな埋葬,target=blank)など、簡単に墓地へモンスターを送れるカードも、
収録パックが散らばってしまっている。
浅い周回で網羅するのは難しいので、手が届かないならプレイヤーは&link_atwiki(1548908-card@www29,コマンド・ナイト,target=blank)や&link_atwiki(1548908-card@www29,連合軍,target=blank)で戦士族全般の底上げを重視しよう。

ただ、場を支える役として考えるモンスターは、なるべく光属性を優先して選びたい。
上記の&link_atwiki(1548908-card@www29,オネスト,target=blank)の恩恵を受けられるか否かで、全く状況が変わることは少なくないからだ。

  • 出現条件
    最初から登場。
    クリア後遊城十代(R)?ユベル(DU)?ミスターT?が出現する。
  • パートナーパック
    走りつづける少年(P)?
  • お気に入り
    &link_atwiki(1548908-card@www29,E・HERO ネオス,target=blank) ×2
    &link_atwiki(1548908-card@www29,ミラクル・コンタクト,target=blank) ×2
    &link_atwiki(1548908-card@www29,ネオスペース,target=blank) ×2
  • 使用デッキ
    デッキ名レベルデッキ使用場所
    新たなる力?4パートナーデッキ
    力への意志?61周目、2周目以降の前半
    最高の仲間たち?92周目以降後半
    いつでも、まっすぐ!?10禁止・制限解除

Last-modified: 2018-04-01 (日) 07:34:33 (105d)