天上院明日香(てんじょういんあすか)登場デュエリスト遊戯王GX声:小林沙苗

  • 特徴
    GXのヒロイン。TF3以来の出演である。洗脳は無い
  • 攻略
    今作でのシナリオは主人公と共に女子寮に現れるという不審者を探すというものである。
    他のキャラもそうだが、GX初期を元にしたストーリーなのだがお供の二人が本編に比べてやけに明日香にべったりである。キマシタワー?
    下記の通り、パートナーデッキは【サイバー・エンジェル】だが、何故かクリア報酬は漫画版のエースである《ブリザード・プリンセス》である。
  • 小ネタ
  • 出現条件
    GXキャラを一人攻略
  • パートナーパック

使用デッキ

  • お気に入り
    《機械天使の儀式》 ×3
    《ドゥーブルパッセ》 ×1
  • パートナーデッキについて
    ストーリーの雰囲気はGX初期なのだが、パートナーデッキは儀式召喚を使う《【サイバー・エンジェル】》。一応初めて使用したのはセブンスターズ編ラスト付近である万丈目戦からなので間違ってはいないが。
    TF6まではサイバーエンジェルは扱いづらい儀式モンスターの上、荼吉尼以外はレベルに見合わない性能であったために不遇のカードであったが、今作は儀式のサポートカードが当時よりも豊富になった上にエクシーズ召喚も存在するために非常に扱いやすくなっている。

    特にレベル6の聖刻モンスターや通常ドラゴン族とは相性がよく、《高等儀式術》やランク6を活かしやすくなる。
    更に韋駄天は魔法サルベージ効果を持つため《儀式の準備》や《死者蘇生》をサルベージし繰り返し使えばランク6で場を埋め尽くすことも可能。
    聖刻で呼び出す通常ドラゴン族はチューナーモンスターなのでシンクロ召喚のギミックを取り込むこともでき、手札に来ても攻撃力0なのでCPUの思考ではむやみにアドバンス召喚する可能性の低い《ラブラドライドラゴン》が適任だろうか。
    しかし今作のAIは《マンジュ・ゴッド》でほとんどの場合、儀式モンスターしかサーチしないことも多い上に、攻撃力が高いモンスターを優先してしまう。
    そのため、上記のようなランク6を並べまくって欲しい場合は、韋駄天以外のサイバーエンジェルを抜いてしまい、儀式サポートも優先するべきは《センジュ・ゴッド》ではなく《ソニック・バード》を推奨する。
    プレイヤーも同様のコンセプトで合わせる場合、お気に入りの《ドゥーブルパッセ》を効果発動のトリガーに利用でき、プレイヤーのターンまで生き残ればエクシーズ召喚や儀式召喚に役立つ《トラゴエディア》をパートナーデッキに入れるのも手である。
  • デッキ1について
  • デッキ2について
  • デッキ3について
デッキ名レベルデッキ使用場所
サイド・バイ・サイド7使用時:パートナーデッキ
銀盤デュエルスケート3難易度:デュエルはじめて
氷の女帝4難易度:ルールは覚えた
サイバー・エンジェル フルスロットル7難易度:デュエルチャンピオン

ストーリー

。。。以下コピー。編集して上へ。

天上院明日香}(B)ブルー通常:登場デュエリスト:&sizex(3){声:小林早苗} &aname(p3bb2f21,super,full){†(てんじょういん あすか)

あら、プレイヤー
調子はどうかしら?
卒業模範デュエル…
楽しみにしてるわ
がんばってね

  • ストーリー
    アニメ4期の明日香ストーリーの裏側を描いたもの。
    研究生として学園に残ると言われていた明日香だが、実は別の進路との選択に悩んでいた。

エンディングは明日香ファン必見。

  • 特徴
    前作同様儀式と融合を組み合わせたバランスの悪いデッキに、さらに天使族要素が加わった構築となっている。
    パートナーパックには主に1期で使用した&link_atwiki(1548908-card@www29,サイバー・ブレイダー,target=blank)や&link_atwiki(1548908-card@www29,サイバー・チュチュ,target=blank)などのサイバーガール達と、一部の儀式モンスター。
    他は、ほとんどテーマデッキ向けのカードになっている。
    しかし原作を意識して構築されてるかというとそうではなく、なぜか漫画版で明日香を倒したマッケンジーのカードを多く投入する形になっている。

融合は補助カードが入っておらず儀式重視ではあるが、天使族を特殊召喚できる&link_atwiki(1548908-card@www29,神の居城−ヴァルハラ,target=blank)と、それをサーチする&link_atwiki(1548908-card@www29,ヘカテリス,target=blank)も入っている。
しかし、デッキの主力である荼吉尼を始めとするサイバーエンジェルは、TF2連動で出現するラブラブアイラブユー(P)?に収録されている。
それに加え、ほとんどの天使族も女子生徒のパートナーパック(天使は舞い降りた(P)?)からの入手となる。
1周目で彼女に合わせたデッキにするのはやや無理があるので、早めにハート2まで溜めて、パートナーデッキを編集できるようにするといい。

儀式モンスターは荼吉尼が強力だが、召喚の手間がかかるのと除去された時の復旧がきつい。
こちらも同じく荼吉尼の儀式召喚であわせても、儀式召喚は融合召喚等に比べ、サポートを含めタッグでのシナジーは得にくい。

パートナーデッキ編集前は、こちらは儀式召喚を使わない天使族であわせるのが無難。
天使は舞い降りた(P)?が出ていないのであればライトニング・レジェンド(P)?で光属性デッキにしていきたい。
&link_atwiki(1548908-card@www29,シャインスパーク,target=blank)を使用すると&link_atwiki(1548908-card@www29,マンジュ・ゴッド,target=blank)や&link_atwiki(1548908-card@www29,センジュ・ゴッド,target=blank)の攻撃力が1900となって場に残りやすくなる。
天使族で組む時は、&link_atwiki(1548908-card@www29,天空の聖域,target=blank)を利用したデッキや&link_atwiki(1548908-card@www29,神の居城−ヴァルハラ,target=blank)を利用したデッキにしてもいい。

明日香のプレイングについてだが、相手のフィールドにモンスターがおらず、なおかつこちらにモンスターがいる状態だと、
荼吉尼を儀式召喚できるのにしないことがある。
これは、荼吉尼召喚時のモンスター破壊効果を使用できないからかと思われる。
&link_atwiki(1548908-card@www29,神の居城−ヴァルハラ,target=blank)の使い方にも難があり、光神機−桜火を自身の効果で通常召喚や、特殊召喚では効果の発動しないマンジュ・ゴッド等に使ったり。

パートナーデッキ編集可能後は、幸いにもお気に入りが荼吉尼と&link_atwiki(1548908-card@www29,機械天使の儀式,target=blank)のみなので、前作に比べれば構築の自由度は多少上がっている。
儀式モンスターと儀式魔法がお気に入りにある以上、融合は諦め、足を引っ張る融合関係のカードはさっさと抜いてしまおう。
儀式メインの構成にするのが無難だろうが、使い勝手のいい&link_atwiki(1548908-card@www29,高等儀式術,target=blank)が制限化されてしまっているのが、非常に痛い。
&link_atwiki(1548908-card@www29,高等儀式術,target=blank)を使う場合は、コストに★4の通常モンスターも何枚か入れると良い。
荼吉尼以外にも、明日香のパートナーパックで手に入る&link_atwiki(1548908-card@www29,終焉の王デミス,target=blank)や&link_atwiki(1548908-card@www29,破滅の女神ルイン,target=blank)を入れてもいいだろう。
また、光属性中心なので&link_atwiki(1548908-card@www29,オネスト,target=blank)との相性も抜群であるが、不要不急な儀式召喚の生贄にされることも多い。
明日香のデッキに&link_atwiki(1548908-card@www29,マンジュ・ゴッド,target=blank)や&link_atwiki(1548908-card@www29,センジュ・ゴッド,target=blank)は入れるとして、それ以外は上記の天使族デッキにするのも有効だ。

余談だが、自分でも自覚してたのか、デッキ編集可能になると「バランスが悪いだけだと思うんだけど」と言ってくる。

最終戦は明日香とのタイマンになるため、パートナーデッキを弱くして楽勝という裏技もできる。

禁止デッキは、&link_atwiki(1548908-card@www29,サイバー・エンジェル−荼吉尼−,target=blank)、天魔神、さらには&link_atwiki(1548908-card@www29,カオス・ソルジャー−開闢の使者−,target=blank)までも入れた強力なデッキを使用してくる。

好感度アップの場所は購買、正門、レッド寮、食堂、ブルー寮、教室、森、火山、廃寮、港、浜辺、デュエル場。

  • 出現条件
    はじめから登場。
    クリア後、天上院明日香(BT)?(ブルー強気)、天上院吹雪(D)?(ダークネス)、ボーイ?が出現
  • お気に入りカード
    &link_atwiki(1548908-card@www29,サイバー・エンジェル−荼吉尼−,target=blank)×2
    &link_atwiki(1548908-card@www29,機械天使の儀式,target=blank)×3
  • 使用デッキ
    デッキ名レベルデッキ使用場所
    サイバー・エンジェル?3パートナーデッキ
    サイバー・ガーディアン?61周目、2周目以降前半
    サイバー・ゴッデス?82周目以降後半
    サイバー・ディヴァイン?9禁止・制限解除

Last-modified: 2018-01-27 (土) 19:56:44 (147d)