十六夜(いざよい)アキ:登場デュエリスト遊戯王5D's声:木下あゆ美

  • 特徴
    「ファイブディーズ」のヒロイン。
    サイコデュエリストと呼ばれるデュエル中に相手に物理的なダメージを与えてしまう能力を持っていたが、今回のストーリーでは原作同様、その力が癒やしの力に昇華されているため問題はなくなっている。
    だが、ある人物はその力を狙って暗躍していた…
  • 攻略
  • 小ネタ
  • 出現条件
    5D'sキャラを一人攻略
  • パートナーパック

使用デッキ

  • お気に入り
    《ブルーローズ・ドラゴン》 ×1
    《ブラック・ローズ・ドラゴン》 ×3
  • パートナーデッキについて
    今作も今まで通り、《ブラック・ローズ・ドラゴン》を中心にした【植物族】デッキ。
    目立った新規もないためTF3までのデッキ構築でもさほど問題はなく、更にシンクロモンスターがメインの世界であるため《月華竜 ブラック・ローズ》の効果も強力だ。

    パートナーデッキもだいたい同じでいいが、それではつまらない!という人には【森羅】デッキがオススメ。植物族中心のデッキであり、さらにデッキの一番上のカードが重要になるという漫画版リスペクトが出来る。
    ただしシンクロが得意なデッキではないためアキに持たせるのはオススメできない。
    一部関連カードをアキのデッキに入れておくくらいがちょうどいいだろう。
  • デッキ1について
  • デッキ2について
  • デッキ3について
デッキ名レベルデッキ使用場所
薔薇の剪定7使用時:パートナーデッキ
ローズ・ガーデニング3難易度:デュエルはじめて
大輪の彼岸花5難易度:ルールは覚えた
ボタニティとバラ7難易度:デュエルチャンピオン

ストーリー

。。。。以下コピー。編集して上へ。

十六夜}アキ(NO)通常:登場デュエリスト:&sizex(3){声:木下あゆ美} &aname(bd0fdac9,super,full){†(いざよい)

  • 特徴
    相変わらず豊満な胸の持ち主。表情もとてもチャーミングでいかにもヒロインという感じ。
    シナリオではアキ視点を重視したためか、アニメ展開のつまみ食いに近い。
    粗筋を知らなければ、メインストーリーを追える遊星を先にクリアした方が良いかも知れない。
    前作やアニメでは遊星に対しては単なる仲間以上の想いがあるようなそぶりを見せたが、今作では…!?

1周目の初期デッキはアニメ・漫画を意識した構築となっており《ブラック・ガーデン》や《凛天使クイーン・オブ・ローズ》等のクセのあるカードを使用。
《デーモンの宣告》が入っているのは漫画版の「予見する引き札(フォレッセ・ドロー)」の再現なのだろうか。
それでも《ローンファイア・ブロッサム》が入っているなどジャッククロウよりもアニメ再現度が低く、レベルも1ではなくなっている。

パートナーデッキはTF4の制服アキが使用していたような実戦向きの《【植物族】》デッキ。
《ギガプラント》を中核にしつつ、エクストラデッキには素材縛りのないサイキック族も多数入っている。

デッキ編集が出来るようになったら、色々と入れてあげよう。
《椿姫ティタニアル》があれば、《ギガプラント》と《スーペルヴィス》の枠を完全に挿し替えてもいい。
安定性を求めるなら罠カードは《激流葬》、《リビングデッドの呼び声》以外を総入れ替えするのも手。
キーカードの《ローンファイア・ブロッサム》を蘇生できる《リミット・リバース》も検討したい。
しかし、《ローンファイア・ブロッサム》は墓地にあると《ブラック・ローズ・ドラゴン》や《薔薇の刻印》のコストに除外されてしまうことも多く、あまり再利用にこだわると、返って事故を起こしやすくなる恐れもある。
その《ブラック・ローズ・ドラゴン》のフィールドリセット効果はいささか発動の頻度が減った模様なので、除去手段に乏しい《【植物族】》デッキをカバーできる汎用除去カードは是非入れておきたい。

こちらも《【植物族】》で合わせてあげたいが、他のチーム・5D'sとは異なり、キャラクターのパック(漆黒の薔薇の香り?)のみの構築は厳しい。飛び出せビオトープ?も併用して購入しよう。優秀なチューナーである《スポーア》は聖レボリューション?なので注意。

アニメでのチーム・ユニコーン戦で召喚したためか、《スターダスト・ドラゴン》のシンクロ召喚時と攻撃時に遊星と全く同じ専用セリフを喋る。

ちなみに、過去の彼女に大きな影響を及ぼしていたディヴァインは結局一度もTFには登場しなかった…。
(名前だけならTF5で出ていたが、その時点で既にアキにも亡くなっていたものと思われていた)
海外で放映されたアニメでは彼の描写がカットされているためではないか、という噂もある。
ただ、DSの2010やデュエルターミナルでは出ているので…

高レベルは、パートナー用デッキ同様実戦向きの《【植物族】》デッキ。《輪廻独断》で《増草剤》、《ギガプラント》等で味方のあらゆるモンスターを蘇生する。
高速でシンクロ召喚を行う遊星との相性は良く、D3のイベント4でランダムで見かけられる。
最強は、《【猫姫】》デッキ。

  • 主な出没地点
    シティ内陸部:朝、夕、夜
    シティ沿岸部:朝、夕、夜
  • 出現条件
    最初から登場。
    シェリー・ルブランゾーンホセ出現のためにクリア必須なキャラの一人。
    2人のキャラクターをクリアすると十六夜アキ(DA)?が出現する。
  • パートナーパック
    スーパーハイインパクト(P)TF6?
    カラフルキャラクター(P)TF6?
    飛び出せビオトープ(P)TF6?
    漆黒の薔薇の香り(P)TF6?
  • お気に入り
    《グローアップ・バルブ》
    《黒薔薇の魔女》 ×2
    《ローンファイア・ブロッサム》 ×2
    《ブラック・ローズ・ドラゴン》 ×3
  • 使用デッキ
    デッキ名レベルデッキ使用場所
    黒薔薇のレジデンシー?6パートナー、2周目以降ランダム、イベント
    黒薔薇のインターンシップ?31周目、2周目以降ランダム、イベント
    黒薔薇のフェローシップ?72周目以降ランダム、イベント
    黒薔薇のスペシャリスト?8禁止・制限解除


Last-modified: 2017-12-01 (金) 15:47:45 (9d)