山下太郎(やましたたろう)登場デュエリスト遊戯王5D's声:なし

山下太郎

  • 特徴
  • 攻略
  • 小ネタ
  • 出現条件
  • パートナーパック
    パートナー不可

使用デッキ

  • お気に入り
  • パートナーデッキについて
    パートナー不可
  • デッキ1について
  • デッキ2について
  • デッキ3について
デッキ名レベルデッキ使用場所
夢で終わらせない太陽2難易度:デュエルはじめて
強がりな太陽3難易度:ルールは覚えた
奇跡の太陽4難易度:デュエルチャンピオン

ストーリー

無し

。。。以下コピー

山下太郎}:登場デュエリスト:&sizex(3){声:川本成} &aname(yb176713,super,full){†(やました たろう)

  • 特徴
    チーム・太陽のリーダー。人当りが良く友人思いだが、ド天然。
    田舎で農業を営んでいたが、ある日WRGPの開催を知り、己の限界を知りたいと感じ、吉蔵甚兵衛を誘いチームを結成。
    だが彼らは低レベルのモンスターや、使い勝手の悪い魔法・罠などのノーマルカードしか所持しておらず、とても勝ち抜くのは無理と思われていた。
    しかし、WRGPのルール、チーム戦でこそ使えるたった一枚の「希望のカード」に目をつけ、大会に出場。
    チーム・5D'sと激戦を繰り広げることとなる。
    WRGPに出場するキャラのうち、唯一本戦出場手前でストーリーが終了しているキャラ。
    その続きはクリア後に出現する吉蔵甚兵衛に続く形になるのだろうが、どちらにせよ彼とのタッグで本戦参加することはない。

数々の懐かしいカードをアニメで使用したためか、古参の遊戯王ファンのハートをがっちりつかみ、一発キャラとは思えない人気を博している。
あの「希望のカード」もアニメより強化され登場。
まさに出せばほぼ無敵のカードとなったが、召喚条件の厳しさはそのまま。
しかも入手出来るのは彼のシナリオをクリアした後なのが悔やまれる。

D1・D2との相性面は、男性キャラとしては中の上水準。
原作で絡んだ遊星龍亞?ブルーノとは互いに好相性で、嫌われる相手は鬼柳京介(DS)?らダークシグナー勢程度と少なめ。
子供男子や旧サテライト住人を中心にD3の方も良好で、彼をパートナーにすると1ランク機嫌を良くするキャラは多め。
KENYoU高橋秀行の機嫌も取ってくれるのは有難い所だろう。

パートナー用デッキは、ローレベルでロックを狙う&link_atwiki(1548908-card@www29,【眠れる巨人ズシン】,target=blank)。
&link_atwiki(1548908-card@www29,平和の使者,target=blank)や&link_atwiki(1548908-card@www29,光の護封剣,target=blank)で守備力の高いレベル1モンスターをひたすら守りズシン召喚を狙う。
ズシンを召喚できればまず勝利できるが、いくらロックカードがそろっていても10ターンもの間、除去耐性もないモンスターが守り切れるはずもなく、とてもではないが実戦的な戦法とは言えない。
何より、この手の戦法はフィールドにカードが溜まっていく為、CPUの思考時間がとにかく長くなる。
ロマンを追及しないならば、そういったシステム的にもお気に入りを除く35枚を自由にコーディネイトしてしまった方が良い。
ロックパーツを活かすなら、ズシンと同条件で即勝利できる【終焉のカウントダウン】?にしてしまうのも手。
それすらも面倒なら、35枚の空き枠を使用して、お決まりの&link_atwiki(1548908-card@www29,【ライトロード】,target=blank)にしてしまうのもアリ。
また、バーンに弱いというパートナー用デッキの弱点は裏を返せばプレイヤーのバーンを阻害しないとも言えるため、太郎が防御に徹して時間を稼いでいる間にプレイヤー【フルバーン】?で一気に焼く、といったタッグデュエルならではの戦法に出てみるのも面白いかもしれない。
なお、デッキ1,2は吉蔵甚兵衛と共通である。

チーム・太陽の面々は編集に行きつくのが面倒ならマーサに頼むのも悪くない。

敵として登場する時は逆に大量の魔法・罠除去カードを用意しておかなければとんでもなく時間がかかる。
逆にこちらもロックデッキなら特殊召喚封じさえできれば最高打点はたったの1000。
どうせ向こうの勝利までには時間がかかるので、デッキデスやバーン、特殊勝利を狙えばこちらの方が早いだろう。

ズシン召喚を狙うなら、自分は召喚補助やロックの死守だけでなくその他の戦術も狙っていきたい。
太郎と似たようなデッキ構成にするとしても、&link_atwiki(1548908-card@www29,ガード・オブ・フレムベル,target=blank)と&link_atwiki(1548908-card@www29,呪縛牢,target=blank)を入れ、エクストラデッキを充実させるだけでもずいぶん違ってくる。
当たり前だが他のズシン用モンスターを残しておけば、シンクロやエクシーズ素材にしてしまっても構わない。
ロックが成立している等で守備力が下がっても安全なら&link_atwiki(1548908-card@www29,フォーミュラ・シンクロン,target=blank)のシンクロ召喚を積極的に狙いたい。
ズシンの特殊召喚に成功した後に、不要になった&link_atwiki(1548908-card@www29,手をつなぐ魔人,target=blank)を素材にすれば楽に高レベルのシンクロを狙える。
また&link_atwiki(1548908-card@www29,呪縛牢,target=blank)で☆6or7のモンスターを出し、&link_atwiki(1548908-card@www29,スターダスト・ドラゴン,target=blank)をシンクロ召喚すれば、ロックの防御とロック解除後の戦闘で攻守にわたり活躍してくれる。
&link_atwiki(1548908-card@www29,呪縛牢,target=blank)で&link_atwiki(1548908-card@www29,スターダスト・ドラゴン,target=blank)を出し、&link_atwiki(1548908-card@www29,フォーミュラ・シンクロン,target=blank)と&link_atwiki(1548908-card@www29,シューティング・スター・ドラゴン,target=blank)を出せれば理想的だが、そう簡単にはいかないだろう。
いずれにせよ、ズシンの死角の「守備力が攻撃力より1000以上高い壁モンスター」対策として、シンクロモンスターを出す手段は用意しておきたい。

ズシン召喚までこちらは全く攻撃しない上に魔法・罠を守るカウンターカードも投入されてないので、相手にモンスターや魔法・罠を除去されてしまえば総攻撃を食らってあっさり負けたり、せっかく上級モンスターを呼んで止めを刺そうにも太郎が発動したロック系の永続魔法や罠が邪魔をしたり、挙句の果てにはイベントの対戦相手も全員このデッキの弱点であるバーン系カードを仕込んであったりと、素の状態のD1キャラの中ではクリア難易度がかなり高い。
特に第一戦目は太陽デッキに対してメタとなる魔法破壊や反射ダメージ処理に優れた&link_atwiki(1548908-card@www29,【アマゾネス】,target=blank)&ライフを容赦なく削る&link_atwiki(1548908-card@www29,【ウォールバーン】,target=blank)のため、一戦目からかなりの山場である。
マーサにデッキ編集するためのDPに余裕が無い状態、ビートダウン系のデッキしか所持していない、もしくはカードの揃っていない序盤でお勧めできるキャラとは言いにくいだろう。

声優の川本成氏は遊戯王GXでオブライエンの声を担当していた。
また、タイトルコールでは「これが俺たちの希望! 遊戯王5D's タッグフォースだ!」と言ってくれる事がある。

初期は、&link_atwiki(1548908-card@www29,【眠れる巨人ズシン】,target=blank)デッキ。
高レベルは、&link_atwiki(1548908-card@www29,【もけもけ】,target=blank)デッキ。
禁止カード使用デッキは、&link_atwiki(1548908-card@www29,【エクゾディア】,target=blank)デッキ。

  • 主な出没地点
    シティ沿岸部:朝、夕
    旧サテライト地区:朝、夕
  • パートナーパック
    スペシャルブレークダウン(P)TF6?
    ベーシックフレーバー(P)TF6?
    オーバーレイネットワーク(P)TF6?
    コンチネンタルサーカス(P)TF6?
  • お気に入り
    &link_atwiki(1548908-card@www29,手をつなぐ魔人,target=blank) ×3
    &link_atwiki(1548908-card@www29,眠れる巨人ズシン,target=blank) ×2
  • 使用デッキ
    デッキ名レベルデッキ使用場所
    陽はまた昇るよ?1パートナー、2周目以降ランダム、イベント
    希望の夜明け?11周目、2周目以降ランダム、イベント
    沈まない太陽12周目以降ランダム、イベント
    皆既日食の闇?4禁止・制限解除

Last-modified: 2015-04-21 (火) 19:03:25 (1870d)