ミスティ・ローラ遊戯王5D's声:なし

  • 特徴
  • 攻略
  • 小ネタ
    ダークシグナーは登場しない
  • 出現条件
    最初から登場
  • パートナーパック
    パートナー不可

使用デッキ

  • お気に入り
  • パートナーデッキについて
    パートナー不可
  • デッキ1について
  • デッキ2について
  • デッキ3について
デッキ名レベルデッキ使用場所
レプティレスの魔眼3難易度:デュエルはじめて
ペロっと丸呑み5難易度:ルールは覚えた
ヴァースキ大好き!7難易度:デュエルチャンピオン

ストーリー

無し

。。。以下コピー。編集して上へ。

ミスティ・ローラ(NO)通常:登場デュエリスト:&sizex(3){声:皆川純子} &aname(z26be753,super,full){†};

  • 特徴
    顔相占いを趣味にもつ、世界トップモデルのお姉さん。
    中央広場にもそのお仕事ぶりが現れている。
    アニメではカーリー?を占い、死相が出ていると助言をする一方、最愛の弟が亡くなったのは十六夜アキ?のせいと思い、恨みを抱いていた。
    しかし真犯人がディヴァインとわかり敵を討ったことで、十六夜アキ?との誤解も解けて、連絡先を教えたり、ハート3イベントでも会話を見せるなど交流が深まっている…はずなのだが、何故か当の本人に会わせると機嫌が−1になる。
    (それでもTF4のころは−2であったため、一応改善にはなっている)

TF4で登場しTF5では未登場だったが、今作で復活!
仕事のたまものか、連れ歩いた際の他キャラの機嫌を取る能力は抜群。
旧サテライト地区でも多くのキャラと好相性で、機嫌+2となる相手も多い。
一方、TF4でタッグを組み、今作シナリオでも顔を見せる龍亞?とはごく普通と、やや報われていない感もある。
その龍亞?のイベントでは、後のアポリア戦での出来事に対するアドバイスを送っている。

デッキコンセプトとしては、TF4同様、爬虫類族を軸とする。
パートナー用デッキから高レベルデッキまでは《ガガギゴ》と《伝説の都 アトランティス》がメインの《【爬虫類族】》デッキ。
TF4で敵の時、相方の時、大いに悩ませてくれた《群雄割拠》も健在。
デッキを合わせる場合は、水属性の爬虫類族を入れて《【群雄御前】》にすると、敵の足を引っ張り易い。
効果モンスターは少なめで、特殊召喚手段も乏しく、モンスターを掃討された後の逆転が難しい。
初手で《伝説の都 アトランティス》や《群雄割拠》を出せないと非常に苦しい。
《伝説の都 アトランティス》は敵CPUの除去優先度が高い上、シンクロ・エクシーズ召喚のマイナスに働くこともあるので、
カスタム可能になった時点で大改造し、《群雄割拠》のみ活かした《【ワーム】》や《【エーリアン】》で組むのも良いだろう。
ただし、ハートイベント4のニューワールド戦では《群雄割拠》の意味が乏しい。
お約束通り、その枠に《システム・ダウン》などを入れたい。

禁止デッキは《【爆風ライザー】》や《【爆風ロケット】》ならぬ、《【爆風スネーク】》とでもいうべきデッキ。
3枚の《キラー・スネーク》と、手札コストがかかるカードの大量投入により、とにかくアドバンテージを稼ぐ。

  • 主な出没地点
    シティ内陸部:朝、夕、夜
    シティ沿岸部:朝、夕、夜
  • 出現条件
    龍可(NO)?をクリア。
    ミスティ・ローラ(NO)に30勝するとミスティ・ローラ(DS)?が出現する。
  • パートナーパック
    スーパーハイインパクト(P)TF6?
    ベーシックフレーバー(P)TF6?
    彼方の大地の王者(P)TF6?
    アイドルを探せ(P)TF6?

ミスティ・ローラ(DS)ダークシグナー:登場デュエリスト:&sizex(3){声:皆川純子} &aname(m295e344,super,full){†};

※ダークシグナーの共通事項として、パートナーとしてストーリーを進める際、行動できるのは夜だけなので注意。
普段は特定の時間にしか出現しないキャラも、イベントでタッグを組む場合は朝から夜まで行動してくれるが、
ダークシグナー達だけは夜からスタートで、しかも部屋での挨拶も1時間に含まれ、5時間しか行動できない。
ただでさえクリア順が遅めになりがちなキャラなので、MAP移動時にはクリア済キャラの贈り物攻勢に邪魔されやすく、
旧モーメントなどの特定場所での固有台詞がひときわ聞きにくくなってしまっている。

  • 特徴
    蜥蜴の痣を持つダークシグナー。
    ダークシグナーらしく亡弟・トビーの復讐について言及することもあるが、普段はそれほどまがまがしい台詞はない。
    プレイヤーは弟のような存在らしく、とにかく庇護欲の強い、優しいお姉さんで、大抵の会話ではプレイヤーに世話を焼いてくれる。
    プレイヤーを想うなら服ぐらい自分で買わせた方がいいとも思うが。

大概の相方はタッグで負けると基本的に嫌味を言ってくるが、ミスティは嫌味どころか、プレイヤーは私が守ると逆に庇ってくれる。
他にはカーリー?にも愛想が良く、通常?ダークシグナー?、どちらの状態でもタッグの際には特殊な台詞がある。

パートナー用は、地縛神入りの《【レプティレス】》。
攻撃力0関連の爬虫類族モンスター「レプティレス」で構成された特殊なデッキ。
お気に入りのモンスター6枚の内、3体はシンクロモンスターのため、厄介なお気に入りで縛りの強い印象はあるが
無視できないほどでもない。
とはいえ、基本的にはこちらがミスティ?に併せ、《強者の苦痛》を増やすなどで《サベージ・コロシアム》下での戦闘を有利にしたい。
《死皇帝の陵墓》も入っているので、こちらは地縛神をメインにデッキを組むと爆発力が高い。
しかし何せ恐ろしい事に、《レプティス・ナージャ》や《レプティス・ガードナー》を平気で攻撃表示で召喚して放置したり、
挙句、高攻撃力モンスター相手には《レプティス・ナージャ》で100%特攻するため、恐ろしく戦闘ダメージを被る事になる点には要注意。
ライフに余裕があったと思ったら、パートナーにターンが回った瞬間、返しの相手ターンとのワンセットで即敗北、などという事になりかねない。
圧倒的火力で一気に押し切る、厳重なロックをかける、豊富な除去カードを投入する、戦闘ダメージを受けないような工夫をする、等の対策はデッキ構築の段階でしておきたい。

初期は、《【レプティレス】》。
高レベルは、《【天変地異コントロール】》。
禁止カード使用デッキは、機皇帝、地縛神、混合《【レプティレス】》。

  • 主な出没地点
    旧サテライト地区:夜
    シティ郊外:夜
    未開発地域:夜
  • 出現条件
    TF2連動特典 or ミスティ・ローラ(NO)?に30勝する。
  • パートナーパック
    ルール・ザ・ワールド(P)TF6?
    彼方の大地の王者(P)TF6?
    響きあうハーモニー(P)TF6?
    アイドルを探せ(P)TF6?
  • お気に入り
    《レプティレス・ナージャ》 ×3
    《サベージ・コロシアム》 ×2
    《レプティレス・ラミア》 ×3
  • 使用デッキ
    デッキ名レベルデッキ使用場所
    凶暴な鱗?3パートナー、2周目以降ランダム、イベント
    怪しげな鱗?21周目、2周目以降ランダム、イベント
    血に飢えた鱗?42周目以降ランダム、イベント
    死に至る鱗?1禁止・制限解除

Last-modified: 2018-02-11 (日) 11:31:51 (11d)