アポリア:登場デュエリスト遊戯王5D's声:なし

アポリア マシニクル究極態

  • 特徴
  • 攻略
  • 小ネタ
    アムナエルと対決させるのはやめたほうが良い
  • 出現条件
  • パートナーパック
    パートナー不可

使用デッキ

  • お気に入り
  • パートナーデッキについて
    パートナー不可
  • デッキ1について
  • デッキ2について
  • デッキ3について
デッキ名レベルデッキ使用場所
天地人を束ねる機皇神3難易度:デュエルはじめて
機皇神の創世5難易度:ルールは覚えた
マシニクル究極態7難易度:デュエルチャンピオン

ストーリー

無し

。。。以下コピー。編集して上へ。

アポリア:登場デュエリスト:&sizex(3){声:根本正勝} &aname(haf6f356,super,full){†};

  • 特徴
    チーム・ニューワールドのの合体した姿で、「絶望の番人」を自称する大柄の人物。
    彼の個別ストーリーはコメディのちシリアスという熱い王道シナリオになっている。
    合体前の存在である三皇帝と同時に存在しているという一見シュール極まりない状態だが、シナリオを進めればちゃんと理由が判明する。
    ちなみに、ジャックのハート3イベントで戦う際、デュエル中に専用のセリフが存在する。

「破滅の未来」において自分以外の生存者が誰もいなくなったと思い、絶望に打ちひしがれながらも歩いていたその時、ゾーンアンチノミー?、パラドックスと出会う。
彼らはイリアステル、「絶望の未来」の歴史を改変するために同志を探していたのだった。
アポリアは他の三人と共に歴史の改変のために奮闘、そして遂に現代とやってきたのであった。

画面上ではとにもかくにもでかい。ホセ以上のビッグサイズで、彼に話しかけると景色どころか、信頼度すら見えなくなる。
イベントでもアポリアが前に出てくると隣の人は全く見えない有様である。

会話では永遠の友であるゾーン、自分自身であるホセプラシドとは好相性。
ただルチアーノだけは+1止まり。自分とはいえでかい奴はやはり嫌いなのか。
他のイリアステル関係者はシェリーは新参者のため普通。アンチノミー?は記憶を失っているからか嫌われているが、ブルーノの状態だと普通の反応を返してくれる。
D3は街にリアルサンダーボルトをかましたからか、ほぼ全ての成人キャラが−1になってしまう。子供は±0。
当然チーム・5D'sの面々からも嫌われているが、彼の最期の瞬間を間近で看取った遊星龍亞?は普通に接してくれる。

デッキはどれも機皇と名のつくモンスターを中心に構築されている。
三種の機皇帝、そして&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇神マシニクル∞,target=blank)を切り札とする。

パートナー用は、&link_atwiki(1548908-card@www29,【機皇】,target=blank)デッキ。
とにかく機皇関連のカードが積み込まれている。OCG版機皇帝が全て入っており、強力な&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇帝ワイゼル∞,target=blank)が3枚積みなのはうれしい。
&link_atwiki(1548908-card@www29,機動要塞フォルテシモ,target=blank)と&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇城,target=blank)の両方が入っているが、&link_atwiki(1548908-card@www29,テラ・フォーミング,target=blank) でサーチする程重要なフィールド魔法ではないので、テラ・フォーミングは抜いていいだろう。
&link_atwiki(1548908-card@www29,歯車街,target=blank)と&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇城,target=blank)、それに&link_atwiki(1548908-card@www29,テラ・フォーミング,target=blank)という構成にし、どんどん大型モンスターをサーチしていくという手もある。
自然とフィールド魔法が常に場にある状態になるので、機皇帝と相性の良いSinモンスターも投入できるようになる。

OCG化の際にどうしようもないカードにされてしまった&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇神龍アステリスク,target=blank)も想い入れがない限り基本的に邪魔になる。編集ができるようになったらまず抜くべきカード。
一方、同じくOCGで弱体化した&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇神マシニクル∞,target=blank)は、オリジナルカードである&link_atwiki(1548908-card@www29,カオス・ブラスト,target=blank)から&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇創世,target=blank)に繋げれば楽に特殊召喚でき、破壊耐性も付くため、安定性は下がるもののコンボを狙うなら入れたままでもいいだろう。
ただし初期状態ではコア及びTFオリカの機皇帝は一切搭載されていないため、狙うならデッキを改造する必要がある。
TF版機皇帝の攻撃力は機皇兵でも上昇するので違和感なく組み替えることができるだろう。
ブルーノのクリア特典だが、&link_atwiki(1548908-card@www29,マシンナーズ・フォートレス,target=blank)を差しておくのもいい。
&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇神龍アステリスク,target=blank)、&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇神マシニクル∞,target=blank)を蘇生カードに転用できる。

世界観に合わない欠点はあるが、&link_atwiki(1548908-card@www29,No.39 希望皇ホープ,target=blank)を入れてみるのもいい。
機皇兵2体で出せるうえに自壊したら機皇帝につながるのでなかなか相性がよく、絶望の先に希望を見出すという彼のキャラクターにも合っている。
希望が砕けると絶望の象徴たる機皇帝になる、とかは言わないであげたい…

他にも&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇兵ワイゼル・アイン,target=blank)が3積みである事から&link_atwiki(1548908-card@www29,ブラック・ボンバー,target=blank)を投入すればレベル7シンクロモンスターの召喚を割と狙いやすいため、舌打ちしながらシンクロ召喚を行う様子が見てみたければ入れてみるのも良いかもしれない。
&link_atwiki(1548908-card@www29,ブラック・ボンバー,target=blank)の効果からシンクロ召喚を狙えるレベル7のシンクロモンスターには&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇城,target=blank)を自発的に破壊できる&link_atwiki(1548908-card@www29,エンシェント・フェアリー・ドラゴン,target=blank)や相手モンスターの表示形式を変更できる&link_atwiki(1548908-card@www29,カラクリ将軍 無零,target=blank)など&link_atwiki(1548908-card@www29,【機皇】,target=blank)と相性のいい効果を持つモンスターも少なくない。
特に&link_atwiki(1548908-card@www29,ブラック・ローズ・ドラゴン,target=blank)なら全体破壊効果をOCG版機皇帝の召喚トリガーに利用したり、&link_atwiki(1548908-card@www29,歯車街,target=blank)やオリカ版機皇帝のコアを破壊に巻き込むことで高攻撃力でのダイレクトアタックを通しやすくなる。

ストーリー上では、三連続で同じ機皇使いと闘う事になる。
邪魔なカードは&link_atwiki(1548908-card@www29,サイバー・ドラゴン,target=blank)に入れ替えて、相手の機皇を&link_atwiki(1548908-card@www29,キメラテック・フォートレス・ドラゴン,target=blank)の糧にしてやろう。
最後のみはそうもいかないので、対戦相手のページを読んで対策を取っておきたい。

また、イベント1〜3ではD3キャラそれぞれのエピソードも活かされた話づくりになっている。
だが前半二人はプロフィールにも書いてある程度のことなのでともかく、宮田ゆまについては前作で彼女をクリアしてないとさっぱりである。

タイトルコールでは「絶望と希望と 遊戯王5D's タッグフォース!」と言ってくれる事がある。

初期は、&link_atwiki(1548908-card@www29,機皇創世,target=blank)を軸にした&link_atwiki(1548908-card@www29,【機皇】,target=blank)デッキ。
高レベルは、パートナーデッキを強化したような&link_atwiki(1548908-card@www29,【機皇】,target=blank)デッキ。
禁止カード使用デッキは&link_atwiki(1548908-card@www29,【カオス・インフィニティ全抜き幻想機皇】,target=blank)というわけのわからないデッキ。
解説を添えておくと、そもそも&link_atwiki(1548908-card@www29,【幻想機皇】,target=blank)は&link_atwiki(1548908-card@www29,幻想召喚士,target=blank)の生け贄が必要な点とリバースによる遅行性を&link_atwiki(1548908-card@www29,カオス・インフィニティ,target=blank)がぴったりフォローしているから成り立っているのである。

余談だが、合体前の三皇帝は愛情弁当が大好物なのに対し、合体後のアポリアは大嫌いになっている。

  • 主な出没地点
    シティ沿岸部:朝、夕、夜
    アーククレイドル:朝、夕、夜
  • 出現条件
    ジャック・アトラス龍亞(NO)?龍可(NO)?をクリア。
    レクス・ゴドウィン(DS)?出現のためにクリア必須なキャラの一人。
  • パートナーパック
    スーパーハイインパクト(P)TF6?
    ルール・ザ・ワールド(P)TF6?
    実力行使ハードウェア(P)TF6?
    真タイムトラベラー(P)TF6?
  • お気に入り
    &link_atwiki(1548908-card@www29,機皇兵グランエル・アイン,target=blank) ×3
    &link_atwiki(1548908-card@www29,機皇兵ワイゼル・アイン,target=blank) ×3
  • 使用デッキ
    デッキ名レベルデッキ使用場所
    今そこにある絶望?4パートナー、2周目以降ランダム、イベント
    正当なる絶望?31周目、2周目以降ランダム、イベント
    避けられない絶望?62周目以降ランダム、イベント
    絶望の先の希望?7禁止・制限解除

Last-modified: 2019-01-31 (木) 12:58:43 (81d)